MENU

072-226-8814

カリキュラム

堺リベラル中学校では、3年後の進学を見据え、
独自のカリキュラムで幅広い学びを展開しています

ホーム  >  カリキュラム  >  表現教育について

表現教育について

表現力を磨く
3つの取り組み

堺リベラル中学校では、自分の意思を
相手に伝える「表現力」を磨くことで、
仲間と共にひとつの目的を達成する喜びや自発性を育みます。
また、プロ講師から教わる
楽器・ダンス・演技の本格的な授業を通じて、
自己表現力を開花させると同時に
一人ひとりの特技を伸ばすことができ、将来への可能性が広がります!

  • 楽器

    ギター・ベース・ドラム・キーボード・ボーカルなどを少人数制で学び、音楽を通じて表現力を養います。

  • ダンス

    ヒップホップ・ジャズ・モダン・クラシックバレエなど多彩なジャンルを鏡張りの本格ダンススタジオで行います。

  • 演技

    発声練習やストレッチ運動から始まり、脚本の実践やコミュニケーションゲームを通じて、自己表現が豊かになります。

学びのスケジュール

1年次

楽器・ダンス・演技に挑戦。初心者でもわかりやすく学ぶことができ、
楽しみながら積極性を習得します。経験者はさらに高度な技術を学ぶことができます。

2年次

楽器・ダンス・演技の知識、技能の向上に目標を持ち、
文化発表会などのさまざまな経験を通して主体性・多様性・協調性を習得します。

トピックス

各所属団体の試合や発表会は
公欠扱いとし、
生徒の特技を伸ばします。

本校には外部でさまざまな活動を行う生徒が多く在籍しています。大会・試合やショー・舞台の出演で公欠扱いになった授業に関しては、必要に応じて随時補習などで対応し授業の遅れがないよう指導しています。

まずは堺リベラル中学校について
知ってください

072-226-8814

※オープンキャンパスは予約がなくても
参加いただけます。